【毎週競馬】うま産地から耳より予想!2020.9.26(土)

競馬
トリップ食堂で競馬予想、意外と的中!?

馬産地の北海道から、あらゆる情報をもとに毎週競馬を予想

毎週、夢を追いかけてコツコツと「馬券」を買いますよ。

曜日(9/26)の予想

4回 中山競馬場 6日

秋競馬!始まりましたね!!中山開催になりコース特性もも改めて考えないといけないですし、騎手の雰囲気や調子もうまく把握したいです。

・2R

◎ 5枠7番 トーセンアレックス

▲ 4枠5番 マカラプア

トーセンアレックスは毎回頑張って走っていますが勝ちきれてません。ただ、前走は2着と健闘しており陣営は良いムードに。できれば発馬を上手く決めて、好位につけたいとスタッフも話しています。ある程度スピードはある馬で多少馬場が渋っても能力はここでは上位です。中山コースもスンナリとこなしてくれるでしょう。このレースできっちり勝ち上がってくれることとなりそうです。マカラプアは前走がデビュー戦で1800mの芝コース。好位から伸びて2着まで来ましたがそこまで、レース内容は悪くなく展開次第ではあっさり勝ちきることも可能です。柴田騎手も調子がいい状態のうちに勝ちきりたいと周囲にも話しているそう。この2頭で勝負できると思います。

・3R

◎ 2枠3番 トーセンアーサー

▲ 6枠11番 インパルスベルン

入厩してからの稽古も順調でスピード能力もあるので好勝負必至です。調子もすこぶる良いらしく、それを本番で見せてくれたらOK。能力的にもトーセンアーサーの本命◎で問題なしです。インパルスベルンはまだ幼いところがありそうですが、調教からきちんと走っていて、スピード任せに本番も1800m駆け抜けてくれそうです。田辺騎手からも人気にならなくても馬券は買ってね、と関係者は言われているそうよ。できるだけ先行したいとのことなので一発ありますね。調子自体は一番良いとの関係者情報もあるので馬券はおさえます。

・4R

◎ 6枠11番 ベイビーボス

なかなかスピード能力のある馬です。初戦の新馬戦から2戦はいまいちなレースでしたが、前走は休み明けでリフレッシュしていて2着と健闘。調子は上向きと良い情報が集まったのがこの馬でした。仕上がり具合いからも陣営は強気です。山田騎手も今度こそは、と話しているようなので期待しています。打合せでは位置取りの細かいところを確認しあっているようです。◎でいきます。

▲ 7枠12番 ヒロノトウリョウ

いまいちな成績が続いていますが可能性は秘めた馬です。調教などの動きも合格点で陣営は仕上げもしっかりと行っていて勝利を狙っています。前々走と前走では5着となりましたが勝ち馬との差は大きくなく、挽回するチャンスは十分ありそうで期待できます。丸太騎手もいろいろと情報集めから足を使って前向きなようなので、信頼出来そうです。

・7R

◎ 3枠3番 ジチュダケテソーロ

未勝利戦を善戦するも勝ちきれなくムラがありましたが、前走やっと勝ち上がりました。ブリンカー効果でまじめに走ってくれると、もともとスピードはある馬なのでここでも勝てる可能性は大きくなります。見どころのある末脚は持っているので、うまく三浦騎手が乗ってくれたら、、の想いです。 調子自体は上向きで今回もブリンカーの効果を期待したいところ。関係者によるとスピードはここでは抜けているので本命◎1頭で単勝勝負がオススメとのこと。自分的には、7番も気になる情報をGETしたので、馬連もおさえますが(印まではナシ)いろいろ応援したくなる皇成騎手、ここはきちんと勝ってくれると思います。

 (カンナステークス)

◎ 1枠1番 ゴールドチャリス

本命はゴールドチャリス。田辺騎手のテン乗りですが馬の調子はすこぐ良く仕上がっています。人気になっても、この馬でいくしかないでしょう。能力はここではダントツと思っています。各情報でももちろん勝ち負けできる状態とのこと。馬券からは外さない方がよさそうです。

▲ 2枠2番 クムシラコ

この馬は函館で競馬をしてからの前走新潟で勝ち上がり。スピード一辺倒なところもありますが、先行できるのは今回のメンバーや頭数では有利。4コーナーで置いて行かれなければスピードで押し切れるかもしれません。嶋田騎手も「狙います」と陣営との打ち合わせもしっかりと実施しています。ある程度馬群に入れて直線でうまく抜け出すことに集中したい、と話していることからいつもより後ろ目もあるのかと。調教も合格点の動きですので入着以上を期待できます。

負・10R (九十九里特別)

◎ 3枠3番 ダノングロワール

今回は休み明けです、前走で1勝クラスを勝ち上がったばかりですが、ここでも能力面で上位なのは間違いありません。休み明けの実績がいまいちですが、陣営は上手く仕上げてきました。このレースへの意気込みを感じますし、関係者の一部からはこの馬の馬券絡みは間違いないと話していますので、その情報を信頼して◎で勝負です。

〇 4枠4番 ウインキートス

勝負レースにしたのはこの馬の情報が大きいですね。最内枠であれば本命◎としたかったくらい調子上向き。札幌で1勝クラスを勝ち上がり短い休みを挟んでリフレッシュ。スピードはこのクラスでも通用するとスタッフも話しています。今回のメンバーであれば十分押し切れると陣営も勝気です。丹内騎手もいろいろと作戦を立てて厩舎スタッフとも打合せを重ねていいるそうです。打合せの回数や馬の調子などかなりの有力情報が入ってきてますので◎〇の馬連で勝負です!

・11R (ながつきステークス)

◎ 8枠10番 ウルトラマリン

▲ 7枠9番 ヒデノヴィーナス

ウルトラマリンは2連勝でオープン入り。その2戦もなかなか強い勝ち方で、能力的にはこのクラスでも上位なのは確実でしょう。疲れも少なく成長が大きいことから3連勝できる状態とのことなので、横山騎手の騎乗にも期待ですね。ヒデノヴィーナスは前走の休み明けでオープン戦を2着、調子は上向きで狙えます。スピードはメンバー中でも上位なので、展開に左右されることはありますが、最近しっかりと追えるジョッキーになりつつある川須騎手であれば、直線伸びてきてくれると思います。スンナリと流れにのれれば馬券もいけると思うので▲とします。

2回 中京競馬場 6日

中京開催2回も始まりました!ちょっと苦手なんですよね、、左回りのこのコース(笑)天気もよくわからないし。行ったことないと雰囲気も情報も曖昧で。でも、ありったけの力で予想、頑張りますよ!

・1R

◎ 3枠3番 エリオット

今回のメンバーで、中京コースの信頼度高い福永騎手であればエリオットの1点でいくしかないです。5枠の岩田騎手の馬も好走の可能性がありますが、ここは関係者情報を信頼。エリオットはハナにはこだわらず先団からそのまま押し切る競馬になるんじゃないかとのことです。配当見てにはなりますが、余計な出費はおさえて単勝でいいのかと思っています。トップクラスジョッキーの力を見せてくれますよ。

・2R

◎ 5枠5番 ヴァーチャリティ

他のスピード馬が先行から抜け出しをはかると予想されますが、ルメール騎手も陣営との打ち合わせで積極的に乗ってみることになっているようです。さらに、調子がすごく良く、前の馬を見ながら直線で先頭をイメージしちゃいます。一部の関係者からは、能力的にはダントツの上位なのは間違いなく、配当が低くても馬券外す訳にはいかないと聞こえてきます。ヴァーチャリティの本命◎でいきます。

・4R

◎ 5枠8番 タガノネクステージ

なかなかスピード能力のある馬です。長くいい脚を使えるとのこで、このメンバーだと先団から直線であっさり抜け出しの可能性大です。陣営は今回細かい打合せを和田騎手とも進めているようなので好感あり。オーナーも初戦から勝てる仕上げを希望しているとのことで、陣営もプレッシャーですね。 好スタートからの圧勝の可能性にもかけて◎でいきます。

▲ 3枠4番 テオドラ

こちらも能力十分の新馬。なかなかスピードはありそうで、あとは本番でしっかりと走ってくれるかどうか?調子は良いようで走れる状態とのこと。早めの開催の馬場が荒れる前に勝ち上がっておきたいです。ある程度先行も出来そうなので粘り込みにも期待です。関係者からは勝ち負けまでできるとまで聞こえてきますよ。

負・7R

◎ 4枠5番 アドバンスマルス

このクラスを善戦していた馬で、今回は1年以上の間隔があいてしまいましたがここでは能力上位です。休養明けでも乗り込み量は十分で初戦から好走可能です。馬体もしっかりと仕上がっていて好勝負できる状態とのこと。斤量の差もありますが古馬の先輩の意地を見せてほしいものです。北村騎手も前の馬を見ながら早めに抜け出す積極策を意識して乗るようです。その意気込みから本命◎とします。関係者からも今回は勝ち負けまでできるんじゃないか、とこの馬の名前が一番出ているの◎で攻めます。

〇 8枠14番 ダイメイコスモス

こちらも長らく勝てていない馬。頑張って走ってはいますが後方からの競馬で届かないレースばかりです。今回のメンバーだとスピードは通用しそうですし、調子は急上昇のようなので買いです。前に行けるスピードがあまりないのでスタートが鍵になりますが、陣営も仕上げと調整に気合いが入っていますし、先行争いで他がつぶれれば楽に勝てるのに、、とスタッフも話していて展開にも期待があります。もともとスピード能力が高い馬なので、〇で馬券狙っていきます。自信アリのレースです。

・9R (ヤマボウシ賞)

◎ 8枠9番 ミスズグランドオー

このクラスにしては少ない頭数です。スピード能力で順位が決まってしまいそうですね(笑)ミスズグランドオーは新馬戦のあと休養を挟んで上を狙っていきます。持ち前のスピードで中京ダート1400mは合っているようです。当日の馬のコンディションが一番気にはなりますが、能力でなんとかカバーしてほしいですね。関係者からは他にも人気の馬もいるが確率は断然この馬、ということなので本命◎で馬券勝負しますよ。

・10 (夕月特別)

◎ 8枠8番 ソフトフルート

ソフトフルートを本命◎にします。前々走で1勝クラスを勝ちましたが、持ってるスピードはトップクラスです。川田騎手ももう少し馬が成長したらさらに上のクラスでも勝てる馬、と褒めているので、ここでは負けられません。中京に入ってからも馬はリフレッシュできているようですので、陣営も近走の好走などからかなり手ごたえを掴んでおり、仕上げにも気を使って万全にしてきているのだとか。この馬に自信を持って◎本命です。スタッフからも今の状態なら幼い馬ですが勝ちは十分ありえると。

〇 5枠5番 コパカティ

こちらはスピード能力では見劣りしますが、2勝クラスを常に善戦しています。展開や流れに左右される部分もあり、信頼度は低めになりますが、もっと上でも通用すると見ている陣営は、仕上げも気合が入っているとのこと。状態の良さでしっかりと馬券に絡んでくれそうです。〇で馬券狙っていきます。

・11R (長篠ステークス)

◎ 2枠4番 カレンモエ

約半年の休み明けの前走が、昇級初戦で不安もありましたが2着と健闘しました。その後は疲れもなく調子は問題なし。スピード能力では今回のメンバーだと上位になり、スンナリと先行も出来そうです。北村騎手も期待をする馬らしく、陣営との話しでも一発狙っていこうと作戦会議をきちんと行っています。いつもどおりスタートダッシュを決めて先団につける展開が理想です。それだけにスタート失敗すると危険ですが、北村騎手も頑張ってしっかりと乗ってくれるはずです。

▲ 4枠8番 メイショウミモザ

こちらは3連勝で挑んだ3勝クラスの前走は惜しくも5着。ただ、ここでも能力は通用することを示してくれたことは大きいと思います。中京に入り状態面では前走以上とのこと。当然陣営も勝利を狙ってきてます。池添騎手もスタッフと調教の状況などを中心に密に打ち合わせを行っており、意気込みは感じます。連勝が目につき人気は出そうですが▲として、馬券買います。ちなみに、6番の武騎手も馬券おさえてはおきますが、、、

て今週、夢を追いかけてコツコツと買う「馬券」。どうなることか!?

馬産地の北海道から、あらゆる情報をもとに毎週競馬を予想

競馬ブログサイト ランキング&お知らせ

ブログランキングも参加中です。バナーをクリックしていただくと嬉しいですし、他の競馬ブログなどもたくさんありますので見てみてください。そして、いい情報をGETしましょう!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
競馬ランキング

クリックしてランキング応援していただけますと嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンクリックブログランキング 日記ブログランキング

競馬
トリップ食堂で競馬予想、意外と的中!?


競馬予想
最新情報をチェックしよう!
>モデのトリップ食堂へようこそ

モデのトリップ食堂へようこそ

CTR IMG